SponsoredLink

人材派遣社員と給料・賃金

人材派遣社員の賃金ですが大体時給で計算されている
ところが普通です。

派遣先の職種によって賃金に偏りはありますが
最低賃金は確か700円弱だったと思いますので
それは守られていると思います。

賃金格差は、派遣先によって2倍から3倍はあるのが
現実ではあるようです。

派遣期間の制限がないのは、26業種ありますが、他に
二重派遣は人材派遣で禁止されているようです。

実際の派遣賃金では、時給ではソフトウエア業関係が
高いようです。

次いで設計や、翻訳や通訳などが日給が付くようです。

一応派遣社員というか、派遣労働者にも適用される
労働基準法ではありますが、時間外、深夜、休日などは
割増賃金の支払いをしなければなりません。

医療関係では詳しいことは知りませんが、ナースというか
看護師の派遣賃金は、夜勤も関わることがあるので
賃金は派遣の中でも多い傾向があります。

人材派遣の賃金も、例えば遠くからの通勤では通勤費を
頂いてもガソリン代の高騰も考えないといけないし。

加えて女性は、育児休業の際にもらう育児休業給付金
もひつようになります。

この給付金は、派遣社員として雇用保険から支払われる
ようなので、雇用保険を支払っていることが必要であります。
Sponsored Link
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。